作品の素晴らしさにどれだけファンになろうと、プロペシアのことは知りたくないし一定距離を保ちたいというのがプロペ […]