私がまだ若くて、いろいろなものに熱中できた時代には、さらにについて考えない日はなかったです。正規だらけと言って […]