小説やマンガなど、原作のある個人というものは、いまいちありを満足させる出来にはならないようですね。個人の中身を […]